【若返りました】断食はダイエットじゃない?たった3日の断食で驚くべき効果
TT

最近疲れやすいし、肌荒れがひどいんだけど、なんでだろう?

KK

それなら断食を試してみると良いよ!守るべきポイントがいくつかあるから、チャックしながら学んでいきましょう!

こんな悩みを解決!

  • 頭が冴えない、記憶力や理解力がなくなっている。
  • 体がしなやかに動かせなく、疲れっぽい。
  • ニキビや吹き出しもので肌荒れがひどい。

このようなことわざが世界にあります。

断食で治らない病気は、医者でも治せない
断食はメスを使わない手術である
すべての薬で一番良いのは、休息と断食である
TT

断食は、ダイエットに効果があるものだとおもっていたけど、それ以外にもなんだかすごい効果がありそう。

KK

その通り。体を大きい力士もメンテナンスで断食をしているのは、有名な話です。

それでは、断食について詳しく解説していきましょう。

そもそも断食ってなに? 

 断食はファスティングと呼ばれる事もありますが、一定期間飲食行為を断つ事をいいます。断食療法として、医療行為ないし民間医療ともされています。

断食のメリットは?

  1. 便秘改善
    →一度腸を休める事で、消化能力が格段にUPし、便秘解消に繋がります。
  2. 美肌効果
    →腸内の老廃物や毒素などがなくなるので、血行がよくなり、体の隅々まで栄養が行き渡り美肌につながります。
      つまり、デトックス効果です。
  3. ダイエット効果
    →カロリーを抑えた生活になりますので、結果的にダイエット効果にも結びつきます。
  4. 生活習慣の変化
    →たくさん食べなくても満腹効果を得られるようになる。
  5. 集中力の向上
    →食事の摂取による、血糖値の乱高下を招かない為、集中力がいつも以上に保たれます。
  6. 感覚の変化
    →満腹感を味わう事により、濃い味よりも薄味を好むようになったりします。
  7. 免疫力がアップ
    →免疫細胞が再生されることで心血管の状態が改善され、持久力が向上するほか、血圧の低下や炎症の改善といった利点もある。

断食のデメリットは?

  1. 疲れやすい
  2. 気分が不安定になる
  3. 身体が冷える
  4. 食後高血糖値の危険性

断食前に準備すること

 準備期間を設けない事で断食を初めると、肝臓や腎臓に普段がかかります。
 しっかり計画を立てて実行しましょう。

準備期間の目安
最低1〜2日です。食生活が乱れている人は、1週間程度見る必要があるでしょう。
準備期間の気をつける事
 食事となります。基本は「まごわやさしい」です。  豆類、ごま、わかめ・海藻、野菜、魚、しいたけ、きのこ類、いも類などの、消化によいものを選ぶことが準備食の基本となります。

断食の効果をしっかり発揮する酵素ドリンクを摂取しましょう。

断食中に発生する好転反応とは?

 頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状のことを言います。好転反応を知らずに断食することで、驚いて辞めてしまう人が大半です。しかし、この好転反応は体に良いものと言われています。

●なぜ好転反応が起こるのか?

 血液に排泄された毒素や不良排泄物により、体の機能低下が起こる為です。

●好転反応が出やすい人は?

・乱れた食生活、暴飲暴食の方
・忙しくて体力が低下している方
・肉や脂肪の多いものをよく食べる方
・加工食品、添加物、砂糖等を多く摂っている方
・もともと痩せている方
・初めて断食する方
・血糖値が安定しない方

●好転反応の対処法は?

・毒素が排泄される事による反応のため、基本的には休息を取り、乗り切る
・ぬるめのお湯で入浴し、ゆっくり体を温める
・寝る。(これが一番効果的です)
・酵素ドリンクを少量飲む

断食中に摂取してもいいもの

  • 水やお茶
  • 薄味の根菜スープ
  • 野菜ジュース
  • 無糖のヨーグルト
  • 豆腐
  • おかゆ
  • 果物
  • 梅干し
  • 海藻類

7.断食中に摂取してはいけないもの

  • コーヒー
  • ガムやアメ
  • 味が濃いもの
  • 肉や魚
  • チーズ
  • スルメなど塩分が多いもの
  • アルコールや煙草

8.断食後に注意すること

 もちろん回復食が一番重要です。断食終了時から一気に通常の食事に戻す事は危険です。
 「まごわやさしい」これらの食材をバランスよく摂取し、3〜5日程度徐々に戻していきましょう。