【K-1】2019年かっこいい入場シーン〜よこはまつり〜

2019年11月24日(日)“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~よこはまつり~」

観戦しに行ってきました!

かなりの盛り上がりで最高でした!

何と言っても、メイン「武尊 VS 村越」です。

武尊は、打倒天心で声明をずっと出しておりますが、その天心に村越は、「2016年9月25日 RISE113」でKO負けをしています。

打倒天心である、武尊はこんな所で負けるわけには行けないというプレッシャーの中挑む事になります。


拳の腱断裂の怪我からの復帰戦でもある一戦。


そんなメインのある~よこはまつり~を観戦してきました。


入場シーンからワクワクが止まりません。


ぜひ、カッコいい入場シーンをみてください!


K-1ガールズ

横浜アリーナ会場雰囲気

入場シーン

卜部 弘嵩/ウラベヒロタカ

K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST 所属。元K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。元ISKAオリエンタル世界スーパーライト級王者。

嫁は、日本のファッションモデル、女優である高橋ユウです。

出会いは、姉 高橋メアリージュンに誘われKー1の観戦だと言われており、その際、高橋ユウが一目惚れしたと言われています。

愛鷹 亮/アイタカリョウ

K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST 所属。

元警察の機動隊員として活動していたが、格闘技という夢を追いかけるため、除隊したと言われています。

2019年大阪大会で、王者シナ・カリミアンを右フックでマットに沈め、一躍有名になりました。

川原 誠也/カワハラセイヤ

パンクラスTEAM FIGHT SUNS所属。

2013年総合格闘技団体「パンクラス」を引退していたが、2019年K-1へ電撃参戦。

その初戦が、〜よこはまつり〜でした。

対戦相手は、なんと皇治!!

この一戦もかなりの注目を浴びておりました。

結果は・・・・・!?

皇治/コウジ

TEAM ONE 所属。ISKA K-1ルール世界ライト級王者。元HEATライト級王者。

大阪のスーパースターと言えば、皇治!!

2018年には、大阪にK-1と武尊を持って帰ってきたぞ!と、有言実行を果たし、ファンの心を掴んだ一線でした。

試合には負けたものの、ダウンはしたものの一度も倒れず打たれ強さと心の強さが伝わった試合となった。

会場の雰囲気も違い、武尊より皇治の皇治軍団のパワーが勝っており、武尊も初めて味わうアウェイでの試合となった。

村越 優汰/ムラコシユウタ

湘南格闘クラブ所属。元R.I.S.E.バンタム級王者。元K-1 WORLD GP フェザー級王者。 

打倒武尊を掲げ、2017年12月にK-1へ電撃参戦を果たす。

2018年第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、念願の武尊との戦いが実現した。

武尊/タケル

K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。元K- 1 WORLD GPフェザー級王者。元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。K-1 WORLD GP3階級制覇。

K-1最高!で締めくくるのが定番。最近では、K-1最高から格闘技最高へ変化しつつも。

2020年には、武尊 VS 那須川天心が実現するでしょう。

期待して待ちましょう!!

試合シーン

皇治 VS 川原 誠也

1R川原誠也の猛攻撃を受け、ダウンを取られるが、1R終了間際に、皇治の右ハイキックにより、ダウンを取り返す。

皇治によると、記憶が飛んでいたそうです。

1Rの猛攻撃により、スタミナ切れをしてしまい、川原誠也はKO負けとなった。

試合後のコメントでは、パンチ力は武尊を超えるものだと皇尊は語っていました。

この一戦により、川原誠也の人気が上昇。

川原誠也のK-1の試合が見たいという声がかなり上がっており、前向きに検討しているという。次の試合が本当に楽しみです。

武尊 VS 村越 優汰

試合後のコメント

皇治〜3150コメント〜

武尊

退場シーン

皇治

武尊

最後に

K-1や他団体含め、盛り上がりを見せる格闘技ですが、実際に足を運んで会場で見るのでは、迫力が全く違います。入場シーンなどさまざまな演出があり、エンターテイメントのように楽しめます。是非、生で応援しましょう!

-1では、「eスポーツ」と「バカラ」を融合させたアミューズメントゲーム「LUC888」のスポンサーとなっております。

こちらも楽しんで頂けると嬉しいです。

こちらの記事を参照してみてください。