【せどり初心者必見】誰でも出来るプライスター(pricetar)で簡単FBA出品方法

せどりの規模を拡大するにはプライスターからFBA出品をしよう。

価格の自動改定で最速販売のお手伝いしてくれます。

Amazonセラーセントラルから出品するよう遥かにプライスターを使用する方が早いです。

Time is money

時間はできる限り有意義に使いましょう。

こんな方におすすめ

●せどりを始めたばかり
●プライスターから出品方法が知りたい
●FBA出品方法を知りたい

 

プライスター登録をしよう

プライスターとAmazonセラーセントラルの接続まだの人は、

まずは、プライスター登録して接続しよう。

 

プレイスター登録はこちらから

プレイスターとAmazonセラーセントラル接続方法はこちらから

 

 

 

プライスターにログインしよう

登録したIDPWを入力してログイン!

 

 

 

出品したい商品の商品登録をしよう

FBA商品登録ページへ行こう

プライスターのトップページのツールバーから、

「出品する」FBAで出品」「商品登録」

選択してFBA商品登録ページへGO

 

 

FBA商品登録する商品を検索しよう

FBA商品登録方法は、

「キーワード検索・JAN(13桁)コード・ASIN又はISBN(10桁)コード」の3パターンで可能です。

 

 

キーワード検索

商品名やブランド名を検索して商品を探しましょう。

探す時間がかかる為、Amazonページで検索してASINで探す事をオススメします。

 

※類似商品など見分けが付かなかったり、商品を間違えて登録する可能性があるのでしっかり確認して登録しよう

 

 

JAN(13桁)コード

商品のパッケージにあるバーコードナンバーの事です。

こちらも数字13桁を打ち込むのは時間がかかる為、安いもので大丈夫ですので、バーコードリーダーの購入をオススメします。

一発で入力してくれますので、JANコード入力する方には必須です。

 

バーコードリーダーはこちらから

 

 

ASIN又はISBN(10桁)コード

 

TT

ASINってどこに書いてあるの?

KK

Amazon商品ページで確認してみよう。

商品ページの下へスクロールすると、登録情報が書かれている場所があります。そこにASINが書かれています。

このASINをコピーして検索する事で、商品を認識する事ができます。

 

 

商品登録内容を設定しよう

①コンディジョン

「新品・中古ーほぼ新品・中古ー非常によい・中古ー良い・中古ー可」5種類から選択しよう。

 

 

②コンディションの説明

しっかり丁寧に書いた方がいいです。購入者も安心して購入できるので、販売率に直結します

 Amazonのページではこのように表示されます。

 

 

③仕入れ価格

仕入れた価格を入れよう。ポイント割引なども込みで入れてOKです。

 

 

④高値ストッパー

カート価格が高騰した場合でも、高値ストッパーを入れておけば価格がストップしますので、高い値段で販売されます。

 

 

⑤赤字ストッパー

かなり重要な設定です。カート価格が下落したり、すごい安値で売られた場合に発動します。赤字ストッパーの金額より低い値段で販売されないように設定する事が可能です。

仕入れ値と手数料を計算して赤字の出ないように赤字ストッパーを設定しましょう。

 

 

⑥価格の自動変動

カートで設定しておくと良いでしょう。カートとは、Amazon最安値で販売してくれるので、最速で販売するようになります。

 

 

商品登録をしよう

FBA納品したい商品登録が終われば、「チェックして登録」を選択して完了です。

 

 

 

納品プランを作成しよう

商品登録が終われば、あとは納品プランを作成して終わりです。

もう少し頑張りましょう!!

 

納品プラン作成ページへいこう

プライスターのトップページのツールバーから、

「出品する」FBAで出品」「納品プラン作成」

選択して納品プラン作成ページへGO

 

 

商品登録した商品を納品プランに登録しよう

納品する商品の選択

「出品した商品をまとめて追加」を選択すると、先ほどと商品登録した商品一覧が出てきます。

「この出品グループを読み込む」を選択しよう。

 

 

商品一覧が出てきますので、チェックして

FBA納品」を選択。

 

 

納品プランの作成

納品プラン作成ページが出てきますので、荷物の配送元住所を入力しよう。

 

コンビニから発送でも、

住んでいる住所で問題ありませんので入力しよう。

入力が終われば、「納品プランを作成する」選択で完了。

 

 

まとめ

最初は戸惑うところがあると思いますが、1度経験すると、簡単に商品登録から納品までできますので、安心してください。

 

まずは、自分で実践してみよう!!

 

わからないことや、不明点あれば、お気軽にお問い合わせください。

公式ツイッターも開設しておりますので、こちらにお問い合わせでも構いません。